FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南イタリア旅日記 ~2日目 ナポリ~

朝7時30分にホテル『SAKURA』を出発バス

まずは『ナポリ歴史地区』観光へ
napori



ナポリの起源は紀元前470年頃にギリシアの植民都市として建設されたことにさかのぼり、当時の町の名前は新しい都市という意味でネアポリス(Neapolis)と呼ばれたそうです。

11世紀にノルマン人のオートヴィル家が侵入してナポリを支配し、その後ホーエンシュタウフェン家の支配に入りました。13世紀に入ってアンジュー家がこの地でナポリ王国を興し、ナポリは繁栄を迎えます。16世紀前半にアンジュー家が衰えると、ナポリはスペインの支配下に入りました。

18世紀以降はブルボン家による支配を受けましたが、1860年にイタリア王国へ併合され、その後は他の都市と比べて近代化が遅れ、衰退したそうです。

画像はナポリ歴史地区観光では必ず案内される『Castel dell'Ovo カステル デッローヴァ (卵城)』
ウォーバ城とか卵城などと呼ばれています。
uova

サンタルチア港の小島に突出して作られた要塞で、もともとはローマ帝国にルクルスが建築した豪華な別荘。

11世紀にノルマン人のオートヴィル家がナポリを支配すると、要塞として機能を拡大し、ノルマン人がこの城を築くにあたって、基礎の中に卵を埋め込み、「卵が割れるとき、城はおろか、ナポリにまで危機が迫るだろう」と呪文をかけたことが城の名前の由来と言われているそうです。
アンジュー家統治時代には税を納めるための倉庫に使われたそうです。

天気の良い日は卵城の屋上からは、ナポリの街並み、サンタルチア港、遠くにヴェスヴィオ火山までが見渡せるそうです。ツアーの場合はほとんどが車窓から見学かこれ位の位置からの撮影になります苦笑

ここから180°振り返るとナポリの街並みが…
uova_2

ナポリと言えば、最近日本のニュースでゴミの不法投棄がひどくて悪臭を放っている事が紹介されていましたので、今回はそれも覚悟してナポリに来てみましたが、そんな事は全然なかったです。
添乗員さんにお聞きしましたら、それは年末近くなると起こるそうで、日本では最近有名になりましたが、ずっと前からだそうです笑

あとナポリ名物と言えば、建物と建物の間に物干し用の紐を渡して洗濯物を下げておく光景がよく紹介されますね。
もちろん、ピッツァもピザ

ここからまたバスに乗り込み街並みを車窓から見学しながらカプリ島へ向かう船に乗るために港へバス

この船に乗ってカプリ島へ向かいます
本人の承諾を取っていませんが汗画像の左端に移っている方は最近、日本のテレビなどでも紹介された『ピスタチオ叔父さん』と言うそうです。
リヤカーにピスタチオとか甘いコーティングがされたアーモンドを1ユーロ(約135円)で売っています。
アーモンドを試食させてくれましたが、美味しかったですよおいしい

pisutachio

またまた180°振り返ると…
haba

チケット売り場の向こう側に見えているのは『Castel Nuovo カステル ヌォーボ』
Nuovoはイタリア語で新しいと言う意味です。

前記の卵城と区別するために命名され、別名アンジュー砦とも呼ばれるそうです。

13世紀にアンジュー家出身のナポリ王カルロ1世が、フランスのアンジェ城をモデルに建築したといわれ、アンジュー家支配末期に度重なる戦闘の舞台となり、大きく破損しますが、15世紀から18世紀にかけて改築されて、現在に残るそうです。
正面に3つの円筒形の塔を持ち、2つの塔の間に凱旋門が建っています。

いよいよ『青の洞窟』を観光するために先程の高速船に約50分乗ってカプリ島へ向かいます船

コメントの投稿

非公開コメント

歴史を感じますね~

読んでるとなんだか一緒にトリップしてるみたいです。
お城がステキですね。
歴史を感じます。
お城の写真を見てるといろんな人の顔が浮かんで来ます。

次回は青の洞窟ですかv-348
舟に乗ったのかな~。
アンデルセンが物語の舞台にしたところは
どんなところでしょうかぁ~。v-410
ワクワクしますv-410

本当に…

札幌ドームに日ハムの応援にいきましたが、負けてしまいました(涙)
楽天のピッチャーがマー君だったので、仕方ない…と思ってしまいました。
それにしてもマー君の集中力と相手に向かって行く気迫はいつも凄いですが負けると終わってしまうので、今日は特に凄い物がありましたよ!!
見習いたい事が一杯です。

ヨーロッパは紀元前ですでに石を使って建物を作っていた所ですから、すごいですよね。
お城も要塞として使われた事が多かったでしょうから、それに携わる人も沢山いたでしょうから、歴史を読むとイメージがどんどん膨らんで来ますよね。

カプリ島から青の洞窟近くまではツアーのグループ34名が乗れるボートに乗って行き、青の洞窟に入るにはさらに船頭さんのいる6名乗り位の小舟に乗り換えて入ります。

アンデルセンの物語の舞台になっているのは何の作品ですか?
知りませんでした~
黒ねこ時計 くろック E01
プロフィール

上原利恵

Author:上原利恵
天然石・パワーストーン・ビーズアクセサリーとヒーリング雑貨のお店 ボッテギーナ ディ アンジェラ店長のブログです。

最新記事
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。