FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな旅の始まり

昨年10月にイタリアに行ったばかりなので、今年は海外に行く予定はしていなかったのですが、様々な偶然で導かれるように今回の旅は急に決まりました。

一番の決め手は何と言っても憧れのポーランドに行くのに千歳空港発着、ポーランド航空チャーター便だった事です


chitose.jpg

これが今年2010年3月にオープンした国際線の新ターミナルビルです。

chitose_1.jpg

受付カウンターはこんな感じで、この日、この時間の国際線の出発はチャーター便だけだったので、ゆったりとしていました。

chitose_3.jpg

北海道ならでは?の
こんなオブジェや…

chitose_2.jpg

こんなオブジェが…
ありました

チャーター便に乗る旅人は約220名ほどだったと思います。
なので出国手続きもあまり時間がかからず、楽でした。
成田だと、こう簡単には行きません。。。

chitose_4.jpg

初めて北海道からポーランドへの直行便だったので、出発前にセレモニーがありました

beer.jpg

最初の機内サービス。
ポーランドのクラクフに着くまで約11時間30分のフライトなので、しっかり眠るためにアルコールを注文
ポーランドのビールです。

美味しかったです



ブログランキングに参加しています。下記バナーをクリックして投票お願いいたしますm(__)m
     ↓
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

6月15日東京 浅草

この日は午前中から午後にかけて石の仕入れをし、その後はR君が東京を案内してくれました。
R君はロンゲのイケメンの若者です。ピアノも弾けちゃいますから素敵です

当初の予定ではオルセー美術館展に行くつもりでしたが、この日は火曜日。
東京の美術館の多くは休館日か早く閉館してしまうようです。
で、R君が提案してくれたのは『平将門の首塚』か浅草…

いずれもパワースポットらしいですが、さすがに首塚は遠慮させていただきました

なので、R君と浅草で待ち合わせ。


asakusa1.jpg

ここまで来ると上野公園からは遠かったスカイツリーもわりと近く感じられます。
そしてなぜか人力車に乗るはめになってしまい、人力車で今戸神社

asakusa8.jpg


asakusa7.jpg

ここは新撰組隊員の沖田総司の終焉の地と言われ、ここの宮司さんに看取られて息を引き取ったそうです。
パワースポットとして知られていて、縁結びの神様。
R君、私と来て大丈夫だったかな…とちょっと心配しました

asakusa2.jpg

ここまで連れて来てくれたリキシャマンのお兄さんです。
この仕事を初めてまだ2ヶ月だそうで、今戸神社にお仕事で来るのは初めてだったようで、かなり心配しましたが、なんとか予定時間で到着。
途中、ガイドをしてくれながら一生懸命車を引いてくれました。
ここは浅草の雷門のあたりから人力車で10分のコースで一人1500円でした。
人力車には初めて乗りましたが、目線の高さや風を受ける感じが何とも言えずすごく気持ち良く最高でした。
機会がある方はぜひ体験してみて下さい。


asakusa3.jpg


asakusa4.jpg


asakusa5.jpg


asakusa6.jpg


この招き猫の画像を待ち受けにすると幸運が訪れるそうです。
もちろん、そうしました。札幌に帰って来てからも良い事が沢山あったので、効果あると思います。
欲しい方は言って下さいませ。


asakusa9.jpg


asakusa10.jpg

次は待乳山聖天(まつちやませいてん)
神社ではなくお寺だそうです。
R君家族、従妹のKちゃん達はここで初詣をしたみたいです。

変わった形の樹木などもありました。


asakusa11.jpg

隅田川沿いも歩きつつ、浅草の方に戻って来ました。
ここからだとスカイツリーはかなり大きく見えました。
出来上がったらぜひ、上がってみたいです。

お友達との予定もあるお年頃なのに、浅草のパワースポットを案内してくれたR君に感謝いたします。
こんな素敵な東京滞在。
お世話になりました皆様、ありがとうございました。
次に再会出来る日を楽しみにしています。

誠に勝手ながら7月7日~15日までショップサイトを臨時休業させていただきます。
東京から帰って来たばかりですが、また旅に出ます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。下記バナーをクリックして投票お願いいたしますm(__)m
     ↓
blogram投票ボタン



6月14日 東京銀座&汐留

上野の寛永寺は上野駅で降りるより山手線の『鶯谷駅』で降りた方が近いです。

週末は観光で楽しませていただいたので、今日と明日はストーンの仕入れをします。
その前に銀座でちょっとお買い物。

ginza1.jpg

東京に来た時には必ず山野楽器でお買い物をします。
札幌でももちろん買えるのですが、レイアウトが見やすいせいか、欲しいと思っていたCDや楽譜、五線ノートが見つけられるんですよね~

ginza3.jpg

今回はこのCD3枚と

今年はショパンとシューマンの生誕200周年で、ショパンコンクール開催の年でもあるので、CDショップや楽器店ではショパンコーナーが作られていますね。
ショパンの企画CDなども沢山出ていますからとても勉強になります。

ginnza4.jpg

五線ノートと(札幌にもありますが…

ginnza5.jpg

なぜかオカリナ…
吹けませんがずっと欲しいと思っていたんです。

店員さんにはしきりにプラスチック製のオカリナを勧められましたが、一応ピアノとエレクトーン演奏が出来るので陶器製のオカリナを購入。
後で人から聞きましたが、プラスチック製の方が簡単に正しい音程で吹けるそうですね。

ginza2.jpg

銀座和光です。
銀座も、私はパワースポットと感じていてとても好きな所なので、東京に来た際には必ずこの交差点に来て銀座千疋屋のフルーツパーラーでフルーツポンチを食べていたのですが、今回はあまり食べたい感じもしなく、銀座自体にもあまりパワーを感じませんでした。
雨のせいではないと思います。
Aちゃんにその事を話すと、Aちゃんも同じ事を感じていたそうです。
ちょっと残念でした


この後、問屋さんに行ってストーンを仕入れ。
とても素敵なストーン達を購入して来ましたよ

夜はチーム『鬼怒川』で御食事。
これもまたまた楽しみにしていました。
今日は汐溜にあるパークホテル東京の名店花山椒で京懐石です。
東京初のデザインホテルでロビーと同じ25階にお店があり、見晴らしも良いです。
このお店はミシュランガイド東京 2008で一つ星を獲得し料理長の高田さんははなまるマーケットにも出演していらっしゃいます。

高田さんはとても素敵な方です。
お料理はしっかりとした味付けでとても美味しく、美しいです。
世界には様々なお料理がありますが、四季を感じさせるお料理は和食だけで、おもてなしの心があるのも和食だけとおっしゃっていました。
本当にそうでうね。
昨年3月にも来させていただきましたが、今回も季節を感じる事の出来る素晴らしいお料理を堪能させていただきました。

店内はとても落ち着いた照明だったので、うまくお料理の写真が撮れたか心配していましたが、お料理のほうから写ってくれたような感じでした。
高田さんのお料理はパワーフードなんだな~と感じました。

では順に…

hanasansyou1.jpg

hanasansyou2.jpg

hanasansyou3.jpg

hanasansyou4.jpg

hanasansyou5.jpg

hanasansyou6.jpg

hanasansyou7.jpg

hanasansyou8.jpg

hanasansyou9.jpg

もちろん、すべて美味しくて完食!!
満腹でした~
素敵なお店に連れて来てくれたAちゃんとKちゃんにまたまた感謝しました。
今回の旅行では二人に、ありがとうございます。と、手を合わせてばかりでした


その後、オカリナを練習して吹けるようになりました。
きらきら星はマスターしましたよ~(爆)
今、アメージンググレースを練習中です。
音が以外に大きくて、家族から若干クレームが出ていますが練習はやめません。


ブログランキングに参加しています。下記バナーをクリックして投票お願いいたしますm(__)m
     ↓
blogram投票ボタン









6月13日 東京上野 寛永寺

せっかく日光東照宮まで行ったので、都内観光も徳川関係にしようと言う事で『徳川詣』と勝手に命名。

この日は従妹のKちゃんもお仕事がお休みだったので、Kちゃんの息子のKちゃんも一緒に、上野の寛永寺に行きました。
上野駅を降りて上野公園を斜めに通り抜けると寛永寺に着きます。

kaneiji1.jpg

上野公園の中は緑に溢れ、美術館や東京芸術大学などの建物が多くあります。
緑が沢山あり、とても気持ちの良い空間でした。
第二次世界大戦の時の東京大空襲の時にもアメリカはここを残すようにしたと言う事です。
歴史的な建物が多くあったからでしょう。
京都も同じ理由で被害は少なかったのですから、アメリカは軍事力に余裕があったんですよね。。。。

寛永寺までの道もとても素敵な街並みが続き、ここも好きな場所になったな~と感じました。
画像奥に新しいスカイツリーが見えました。
行ってる間にも高さはぐんぐん伸びていました。


 kaneiji2

徳川将軍家の祈祷所・菩提寺である寛永寺です。
正面右側の道を進んで行くと霊園があり、徳川歴代将軍15人のうち6人が寛永寺に眠ります。
そして天璋院 篤姫様もここに眠っています。

kaneiji3.jpg
kaneiji4.jpg

この建物の左側の門の奥に…

kaneiji5.jpg


この門の奥に徳川歴代将軍15人のうち6人と天璋院 篤姫様のお墓があります。
残念ながら非公開ですので、ここまでです。
しかし、またまた今度はデジカメの液晶画面の半分に、大きくピンクの光が入って来ました。
画像もちょっとピンクっぽいです。

残りの徳川の将軍は芝の増上寺に眠り、その位置は上野の寛永寺とほぼ対角線になり、江戸城の方に顔と体が向くように座った形で棺に入り、日光の家康と共に守っているとテレビで観た記憶があります。


kaneiji6.jpg


kaneiji7.jpg

kaneiji9.jpg

上野の東照宮です。
徳川家光が改築し、徳川吉宗、徳川慶喜が眠るそうです。
出店の『カレーソーメン』の黄色いのぼりがすごく気になったのですが、冒険はやめました

kaneiji8.jpg


すごく綺麗な建物に見えますが、現在修復中なので絵がかかっていました
日光東照宮に行った後だったので、ここのパワーはイマイチでした。

kaneiji10.jpg

木の陰でよく見えませんが、寛永寺の五重塔です。
上野動物園の敷地内にあるんですね~
昔、パンダを見に来た事がありますが、全然記憶になかったです

夜はAちゃん家族と合流してもんじゃ焼きとお好み焼きを食べました。
北海道では美味しいもんじゃ焼き屋さんにあまり出会えないので、これも東京に来た時の楽しみの一つです



ブログランキングに参加しています。下記バナーをクリックして投票お願いいたしますm(__)m
     ↓
blogram投票ボタン


2010年6月12日 日光東照宮

nikkou1.jpg

自分が運転しない旅の楽しみはやはり午前中からのアルコール

nikkou2.jpg

東武日光駅から約2km…
ここから東照宮が始まります。
入った途端、ここがパワースポットと言われる事がよくわかるほど素晴らしい所でした。

白くなっているのは顔がわからないように加工しました。
決して心霊現象ではないのであしからず

日光東照宮は栃木県日光市にある神社で江戸幕府初代将軍徳川家康を神として祀っています。日本全国の東照宮の総本社的存在で他の東照宮との区別のために、「日光東照宮」と呼ばれることが多いそうです。

今は平成27年(2015年)の御祭神徳川家康公400年式年祭記念事業として平成36年(2024年)まで、向こう18年間を『平成の大修理』として長期計画の下での修理事業が予定されているので、あちこちで修理工事がされていました。

nikkou3.jpg

nikkou4.jpgnikkou5.jpg

まるで現代にいる事を忘れてしまうような絢爛豪華な建造物が続きます。
現在の主な社殿群は、三代将軍家光公によって、1636年に造替されたものだそうです。
わずか2年余りで造ったそうですから凄いです。

nikkou6.jpg

何故か写真を撮る度、デジカメ画像にピンクの光が入り込んで来ました。
それは私の写真を撮ろうとした時にもピンクの光が私を追いかけるように付いて来ていたと、Aちゃんが教えてくれました
歓迎してくれたのでしょうか…良かったです。

nikkou7.jpg
nikkou8.jpgnikkou9.jpg

お馴染みの『見ざる』『言わざる』『聞かざる』の三猿の彫刻が施されている建物。
これは馬小屋なんですね。。。大きさもさることながら、このような彫刻を施すとは…
猿が馬を守護する動物だという伝承から用いられているそうです。

妹に『言わざる』のお守りをお土産に買いました
可愛いですよ☆

nikkou10.jpg

陽明門が見えて来ました。
鳥居の葵の御紋にご注目下さい。
水戸黄門の印籠でお馴染みの葵の御紋がいたる所にあり、ここが徳川家の土地である事を感じさせます。

nikkou11.jpg

nikkou12.jpg

nikkou13.jpg

nikkou14.jpgnikkkou15.jpg


日光東照宮は陰陽道に強い影響を受け、本殿前に設けられた陽明門とその前の鳥居を中心に結んだ上空に北極星が来るように造られているそうです。
また、その線を真南に行けば江戸へ着くとされ、さらに主要な建物を線で結ぶと北斗七星の配置と寸分違わぬよう設計されているそうで、そのため陽明門前の写真屋のある辺りが日本一運気の強い場所と言われているそうです。

nikkou16.jpgnikkou17.jpg


nikkou18.jpgnikkou19.jpg

奥社入口を護る『眠り猫』は、前足をしっかりと踏ん張っている事から実は家康を護るために寝ていると見せ掛け、いつでも飛びかかれる姿勢をしているともいわれているそうですが、もう一つの教えとして、裏で雀が舞っていても、「猫も寝るほどの平和」を表しているそうです。

甥っ子には『眠り猫』のお守りを買いました。

nikkou20.jpg
nikkou21.jpg

いよいよ長い長い、沢山沢山ある階段を登って神君家康公の眠る場所へ…

nikkou22.jpgnikkou23.jpg

これが家康のお墓です。この日光の地から江戸を守り、今も東京を守っているのでしょうね。

nikkou24.jpgnikkou25.jpg

お願い事をして来ました。
今回の旅でも全て同じお願い事です。

nikkou27.jpg

手洗い場なのにこの豪華さ

nikkou26.jpg

後からこの画像の上の部分の光が射し込んでいる感じや右上の大きなピンク色の光を見て、我ながらびっくりと言うか鳥肌ものでした…
(これは加工していないです!!)

ここ「大猷院(たいゆういん)」は、この日光東照宮を完成させた徳川三代将軍「家光公」の廟所(びょうしょ=墓所です。)
ちょうど4月21日から徳川家光公 360年御遠忌、世界遺産登録10周年記念で徳川家光公の「御尊像」が 特別公開されていてお会いする事が出来ました。
鬼怒川のホテルに来てからこの事を知り、ぜひ見たいと思ったのでとても良かったです。

この旅に誘ってくれたAちゃんとKちゃんにとても感謝しております。
また訪れたい土地の一つとなりました。


ブログランキングに参加しています。下記バナーをクリックして投票お願いいたしますm(__)m
     ↓
blogram投票ボタン


黒ねこ時計 くろック E01
プロフィール

上原利恵

Author:上原利恵
天然石・パワーストーン・ビーズアクセサリーとヒーリング雑貨のお店 ボッテギーナ ディ アンジェラ店長のブログです。

最新記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。